スポーツ障害について

症状名にもスポーツ障害と名付けられているように、あらゆるスポーツに興じている時や興じた後に発症する症状であるが故に、原因と症状についても多岐にわたります。

スポーツ障害の原因と症状

個人差が大きいスポーツ障害ですが、特に引き金になりやすいのが野球またはテニスなどの球技や陸上競技などに興じている時に、靭帯を含む筋組織にとても強い負荷が生じる事です。

また、スポーツ障害に関して特徴的なのは発症した際に全身に変調が生じるのではなく、身体の一部分のみに痛みなどの変調を覚えるようになる様子です。
スポーツ障害を発症すると、対象のスポーツに興じている時に痛みを覚えるようになって本来の能力が発揮できなくなるのはもとより、ウォーミングアップ程度の動きでも不調を覚えて向き合えなくなりますし、重度になると普段の生活も送りにくくなります。

原因と症状は筋組織が壊れてしまい、正しく血液が行き届かなくなる事によって筋組織が酸欠状態になり痛みを発生させるというメカニズムに則って、筋組織を壊してしまわないように十分にストレッチをするのが予防に繋がります。
さらに、スポーツ障害は日々の食事も大切なので三大栄養素をきっちりと摂取し、筋組織が回復させやすい環境作りを徹底しましょう。

スポーツ障害でお悩みの方は当院にお任せください

当院のスタッフは、アスリートの怪我の予防やケアを行うスポーツトレーナー活動にも参加しています。
また、あなたのスポーツの課題を少しでも解決できるように、筋肉や関節の動きも考えた上で施術を進めていきます。

スポーツ障害でお悩みの方は神田鍼灸整骨院 3号店 司町院にご相談ください。

マーサメディカルグループ 神田鍼灸整骨院3号店 司町院

〒101-0047東京都千代田区内神田1-18-11ロイヤルプラザ104